誰でもクラフトビールを造れるブリュワリー「TOKYO ALEWORKS」いよいよ始動!

2018年5月1日(火)、誰でもクラフトビールを造れるブリュワリー「TOKYO ALEWORKS」いよいよオープン!

■ 東京の板橋から醸造で世界の懸け橋に

江戸四宿の一つ、東京の玄関口であった「板橋」の地で、70 年代アメリカで始まったホームブリューイング・ムーブメントが源流となって、今や世界的潮流となったクラフトビールの真の文化を伝えたいという想いで始まったプロジェクトです。

「Relax, Don’t Worry, Have a Homebrew.」
落ち着いて、心配ご無用、ホームブリューを楽しもう。

都心部へのアクセスが非常に便利な東京の板橋で、一般や飲食店などプロ、アマ問わず、誰でもオンリーワンのクラフトビールを造ることができる「TOKYO ALEWORKS 」醸造所がいよいよ開業します。

TOKYO ALEWORKS には、ヘッドブリュワーやマスターブリュワーという肩書はなく、様々な分野で活躍する人々とのコラボレーションや一般の人たちが、プロ、アマ問わずビール造りという創造的な時間を共有するコミュニアル(Communal)な場を提供します。

■ アメリカ最先端の醸造機器でオンリーワン・クラフトビールを

「Tokyo Aleworks」では、一般の個人の方でも楽しめる、最小20リットルの仕込み単位でオリジナルのクラフトビールを造ることができ、アメリカ最先端の醸造技術を導入することで、醗酵のようすをリアルタイムで可視化するなどのデータやレシピをシステム管理することで、理想とする再現性の高いオリジナルビールを造ることができます。