A B O U T

CONCEPT

かつての江戸四宿の一つ、板橋。日本全国から人々がやってくるこの街は、常に時代の先端で帆を張る東京の玄関口でもありました。
私達「TOKYO ALEWORKS」はそんな進取の気性に溢れた街で、日本のクラフト・ビールの真の文化を伝えたいという想いで始まったプロジェクトです。

今や世界的潮流となった、クラフト・ビール。その源流は70年代アメリカで始まったホームブリューイング・ムーブメントにまでさかのぼります。ガレージでクルマいじりにいそしんでいたアメリカの若者たち。「自分でビールを造って飲むことができたらどんなに素晴らしいだろう」。この好奇心がガレージを甘い麦汁とホップの薫る自家製ビールの発信基地に変えていったのです。

「Relax, Don’t Worry, Have a Homebrew.」
落ち着いて、心配ご無用、ホームブリューを楽しもう。

自由な発想とかったつな創造力を育み、ビールの世界に新しいフロンティアをもたらした、この陽気でおおらかな精神を伝えたい。上辺だけのブームではなく、クラフト・ビールの本当の魂を伝えたい。そう、「誰にとってもビール造りは楽しい」。それが「TOKYO ALEWORKS」のメッセージなのです。

だからこそ、TOKYO ALEWORKSには、ヘッドブリュワーやマスターブリュワーという肩書はありません。ビールを愛する全ての人がここに集い、ビールを造ることが出来ます。様々な分野で活躍する人々とのコラボレーションを通して、ビール造りという創造的な時間を共有する。TOKYO ALEWORKSはそんなコミュニアル(Communal)な場。我々はそれをサポートするテクニカル・スタッフなのです。

あなたも、麦汁やホップの薫りに誘われ、ブリュワーになれる瞬間です。そんな体験を私たちと一緒に愉しみませんか?
自家醸造が許されない日本でもTOKYO ALEWORKSでは安心してビール醸造の奥深さを体験することができます。もちろん醸造経験は必要ありません。
クッキング・スクールのようなクリーンで開放的な空間で、ぜひ私たちと一緒に、あなたが理想とするオンリーワンのビールを創造していきませんか?