メンテナンス

清掃のしかた

必ず手洗いしてください。
  1. VPRキャップを外して、お湯(49℃以下)でボトルを洗い流します。
    • 3回洗い流してください。
    • アンモニアのような洗浄剤は使用しないでください。
    • キャップやスリーブも流水で洗ってください。
  2. VPRキャップとカートリッジスリーブをお湯(49℃以下)ですすぎます。
  3. お湯(49℃以下)をボトルに注ぎ、タップを開いて下向きにして振ります。
    • タップから出てくるお湯(水)がきれいになるまで繰り返してください。
  4. お湯(49℃以下)でボトルを満たし、加炭酸ソーダ、セスキ炭酸ソーダ、重曹などを入れてよく振ります。
    ※写真はイメージです。
    • 64ozであれば大さじ一杯、128ozであれば大さじ2杯ほど入れてください。
    • 石鹸は使用しないでください。
  5. VPRキャップを取り付けて、炭酸ガスカートリッジに残っている炭酸ガスを充填します。
    タップに水を通して、タップを閉めます。
    • 10分程度待った後、ボトルが空になるか圧力が無くなるまでタップを開いてください。
  6. ボトルを空にして、すべての部品を洗い流します。
    • タップロックは何回か動かしてよくすすいでください。
  7. ボトルからVPRキャップを外し、VPRキャップからカートリッジスリーブを外します。
    タップを開いた状態で、乾いた場所に保管してください。
    • 保管時はキャップを締めないでください。カビや腐敗の原因となります。

カートリッジシールの交換

  1. タブをつまんでリテーナーを引き抜きます。
  2. 新しいシールを図の向きに挿入します。
  3. リテーナーとシールを取り付けます。
  4. 両側のタブの入る音がカチッと鳴るまでリテーナーを押し込みます。

キャップOリングの交換

ぴったりとはまるようにキャップOリングを引っ張ります。